Life is びゅーてぃふる

    Life is びゅーてぃふる

    掲載内容更新: 20時間 9分前
     

    Life is びゅーてぃふる

    あの子が見つかりました
     戻ってきました、携帯。案の定、タクシーで落としていました。タクシー会社が一定期間保管後、警察へ。遺失物届けと合致したので... 続きを読む
    あの子を捜しています
     チャージしていなくて受信専用となっていたプリペイド携帯。それを失くしてしまいました。ちょうどスマホに買い換えるタイミング... 続きを読む
    airtime切れ
     今airtime切れてます。この一言で、今の私の状況を理解できる人はどれくらいいるだろう?少なくともウガンダ隊員なら10... 続きを読む
    理想の週末を求めて
     読書の話。週末に時間があるときはたいてい本を読んで過す。場所は近所のお洒落だけど落ち着いた雰囲気のカフェ。ゆっくりしたい... 続きを読む
    技術者の卵
     就職して、3ヶ月。今の仕事は農業機械について学ぶことから始まるので、働いているというよりは勉強させてもらっているという感... 続きを読む
    モノは名付けから
     普段から使うモノには敬意と愛情を持って接したい。それが自分の足代わりとなる移動手段に対してはより一層強い気持ちになる。知... 続きを読む
    真夏の卒業式
     2ヶ月ぶりに訪れたその場所で、ようやく「卒業」という言葉を受け取った。長く険しい道のりだったけど、今までの苦労がついに報... 続きを読む
    輪ゴム記念日
     手術から49日目の朝。寝ぼけまなこでトイレに向かう。ふと違和感を感じてお尻に手をやると、あるはずのものがない。輪ゴムが、... 続きを読む
    痛みの就職活動
     梅雨入り前の、暑すぎず、爽やかな季節。5月生まれということもあってか、一年で今の季節が一番好きです。ようし、バリバリ就職... 続きを読む
    終わらないゴールデン
     さて、ゴールデンウィークも終わりました。世間様が「もっと休みたい」「仕事に戻りたくない」などとおっしゃられている中、わた... 続きを読む
    手術中
     2013年4月2日手術当日。浣腸から始まる一日。昨日の夜、下剤を飲んだけど、緊張のためか便の出はあまり良くない。普段は基... 続きを読む
    新章スタート
     2013年4月1日大阪は桜が満開。日本で4月というのは何かと新しいことが始まる時期。新生活、新年度、新学期。新入社員が「... 続きを読む
    帰国のご挨拶
     ウガンダから帰国してすでに3ヶ月。本来ならばもっと早くに挨拶しておかなければならないところ、ヨーロッパ旅行やら何やらでこ... 続きを読む
    覚悟を決める前に旅
     ふらっとヨーロッパに行ってきました。2月11日に出発し、3月3日まで。3週間弱もよく行ったもんだ。今だけですから、今だけ... 続きを読む
    修行と必殺技
     2013年1月5日、青年海外協力隊としてウガンダでの2年間の任期終え、無事日本に帰国した。と思ったら、すでに1ヶ月が経と... 続きを読む
    Before/After
     2年前、「何かできることがあるはず」という思いを抱き、スタートした協力隊活動であったが、自分ひとりでできることはほとんど... 続きを読む
    任地引き揚げ
     ナムトゥンバ県とイガンガ県の県境にある町、ブセンバティア。(2011年1月22日撮影)(2012年12月27日撮影)2年... 続きを読む
    帰国に向けて
     いよいよ帰国まで2週間を切り、バタバタとした日が続いている。4日ほどカンパラに上がり、びっしりとしたスケジュールをこなし... 続きを読む
    さよなら、レッドドラゴン
     1年と8ヶ月、おれの活動を支えてくれた大事なパートナー。お前なしでは何もできなかったよ。 転倒したり、パンクしたりもあっ... 続きを読む
    米粒ひとつぶん前へ:リビングストン②
     ザンビアとジンバブエを結ぶヴィクトリアフォールズ橋。この橋の中央部分から谷底へ向かって高さ111メートルのバンジージャン... 続きを読む
    雷鳴とどろく水煙:リビングストン①
     ザンビアに着いてすぐ度肝を抜かれた。空港から首都のルサカまでの道が滑らかすぎる。ルサカのショッピングモールにはケンタッキ... 続きを読む
    天使の数は数えられない:ゴンダール
     ラリベラから飛行機に乗りゴンダールにやって来た。ゴンダールは1636年から1864年までエチオピアの首都であった。当時の... 続きを読む
    祈りの歌を聴きながら:ラリベラ
     「これまでに出会ってきた多くの人たちから影響を受け続け、そしてそんな人たちと過した時間の記憶の集合体のようになって今の僕... 続きを読む
    長い旅の終わりの短い旅:アディスアベバ
     最後の任国外旅行にあたって、本を3冊持ってきた。大崎善生「パイロットフィッシュ」夏目漱石「こころ」ドストエフスキー「カラ... 続きを読む
    乾季が始まり任期が終わる
     「運は大切にしたほうがいいよ。運と湯沸かしポットさえあれば、たいていの場所で生きていける」(荻原浩「ハードボイルド・エッ... 続きを読む
    壁画に魅せられて
     壁画と聞いて思い出すのは、昔授業で習ったラスコー洞窟の壁画であったり、日本では国宝にもなっている高松塚古墳の壁画であった... 続きを読む
    分かっていることは、分からないということだけ
     このブログではできるだけ楽しい話を面白おかしく書くようにしているけど、そんな軽い気持ちでは書けない、本当に本当に悲しい出... 続きを読む
    Golden Jubilee
     10月9日はウガンダの独立記念日で祝日でした。1962年にイギリスから独立して50年。 50周年(Golden Jubi... 続きを読む
    くちびるお化け
     2年間もアフリカにいれば色々あるわけで、数え切れないほどお腹を壊したり、お尻にデキモノができたり等々。でも任期も残すとこ... 続きを読む
    コメを食べよう
     去年から小学校で陸稲栽培の指導をしている。今季で3季目。収穫した米は、①次季の種もみ用②生徒が持ち帰って栽培する種もみ用... 続きを読む
    ポジティブ or ネガティブ
     平成22年度2次隊の送別会に出席し、カンパラから任地に戻ってきた日の夜、 熱が出た。 ここ一週間ずっと風邪の諸症状はあっ... 続きを読む
    いつもの週末
     朝5時、うちで飼っているニワトリが鳴き始める。コケコッコーの最後のコが少し低くなる鳴き方がうちの奴の特徴だ。ニワトリが鳴... 続きを読む
    Season: Final
     「ネリカ米の普及」という要請を受け、ウガンダにやってきて1年と8ヶ月。 任期中最後の雨季が始まりました。 さて、どうし... 続きを読む
    割礼という通過儀礼②
     群集が式典会場に突入し、衣装を身に着けた少年たちも踊りながら入場。最初は止めようとしていた警官たちも、もはや為す術なく静... 続きを読む
    割礼という通過儀礼①
     ウガンダでは2年に1度、男子の割礼がウガンダ東部に住むマサバ族の間で行われる。割礼とは、性器の包皮の一部を切除すること。... 続きを読む
    休暇前
     なんだかんだ忙しい。コメ普及隊員としては雨季前と雨季終盤が大体忙しい時期。「種蒔けー!」って言って回る時期と、「収穫でき... 続きを読む
    Nile Special
     少し前の話になりますが、4月にナイル川でラフティングしてきました。ラフティングはウガンダの数少ないアトラクションの一つ。... 続きを読む
    転倒
     バイクで転びました。何が起こったんやろう。見晴らしの良い直線道路でスピードが出すぎていたのか。それとも、道路横のよく育っ... 続きを読む
    Simple 29
     いよいよ、29歳です。実感はない。でも気持ちは穏やかである。「28歳はBreakthroughの年!」などと息巻いてはい... 続きを読む
    マンゴーの降る夜に
     ここ数日、夜になると雨が降る。まさに雨季。2年目ともなると、生活に余裕も出てきて、何か新しいことを始めたくなる。そこで、... 続きを読む
    【ブセンバティア料理教室】素パスタの作り方
     素料理とは、引き算である。      ・・・ブセンバティア素料理研究家あれやこれやと食材をふんだんに盛り込みがちな昨今の... 続きを読む
    春の大運動会
     ウガンダも桜の季節となりました。桜じゃなくて、ジャカランダという樹らしいけど。遠くから見ると桜にそっくりなので気分が良い... 続きを読む
    KONY2012を見て考える
     世界中で話題になっているということで、この前首都に上がったときに見てみました。(任地じゃネット回線が遅くてTouTube... 続きを読む
    2年目の試練
     3月に入り、忙しい日が続いている。どうやら雨季も始まったみたいなので、農家を回り、早く種を植えさせないといけない。また、... 続きを読む
    中間活動報告会
     キリマンジャロから帰国して2週間後、中間活動報告会があった。 3ヵ月ごとに催されるJICAウガンダの公式行事であるが、... 続きを読む
    to the Top of Africa - 任国外旅行 to キリマンジャロ③
     どれくらい時間が経ったのか分からない。どのくらい登ったのかも、あとどれだけ登らないといけないのかも分からない。なぜ、わざ... 続きを読む
    Machame Route - 任国外旅行 to キリマンジャロ②
     キリマンジャロに登ると言っても、一人で登るわけではない。ウガンダとモザンビークから集まった隊員が7人、経験豊富なガイドが... 続きを読む
    Because it is there - 任国外旅行 to キリマンジャロ①
     イギリスの伝説的登山家、ジョージ・マロリーは、「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか」と問われて、「そこに山があるから(... 続きを読む
    モンスター・ハンティング
     ウガンダ生活1年超。確かに生活には慣れたし、黒人に対しても全く物怖じしなくなった。最初は驚いていたことも、しょっちゅう目... 続きを読む
    3号報告書
     ブログではあまり詳しく触れてないけど、普段は「ネリカ米の普及」という要請を達成するため活動に励んでいる。協力隊員は2年間... 続きを読む
    目の付けどころがシャープでしょ
     ある日、いつものように農家を巡回していると、村では珍しい可愛らしい子に出会いました。カンパラとかの都会ではもっと洗練され... 続きを読む
    2012年-新年新春新乾季
     明けましておめでとうございます。年末年始はカンパラでバタバタ・ダラダラしていて、更新が滞ってしまいました。もうクリスマス... 続きを読む
    2011年12月25日
     ウガンダもクリスマスです。今日は、いつもお世話になっている農家さんに招待され、村の教会へと行ってきました。ウガンダのクリ... 続きを読む
    Genocide Memorial - 任国外旅行 to ルワンダ③
     自分は世界のことを知らなさすぎる。新しい国や土地を訪れるたび、そんな気分になる。1994年のルワンダ、フツ族の大統領が何... 続きを読む
    丘の上のチャンピオン – 任国外旅行 to ルワンダ②
     空港から町の中心地までタクシーで移動する。窓から見える景色はやはり少しウガンダとは異なる。なんといっても坂道が多い。首都... 続きを読む
    ちょっと隣の国まで - 任国外旅行 to ルワンダ①
     旅がしたい。協力隊員には「私事目的任国外旅行」が年間20日を限度に認められている。ウガンダ隊員が渡航できる国は、エチオピ... 続きを読む
    2729.9km
     愛車のレッドドラゴンにまたがり、ウガンダの風を浴びていると、ふと今さらながら自分がアフリカにいることを思い出す。きっと今... 続きを読む
    One ball makes hundreds of Smiles
     視察の旅から一週間後、サッカーボールをあげた小学校を訪れてみた。全く整備されていない校庭を、裸足で駆け回る子供たち。男子... 続きを読む
    視察の旅:My Town, Busembatia
     両親来ウガの旅クライマックスは、任地訪問。朝カンパラを運転手付レンタカーで出発。普段乗り合いバスなら4時間弱かかるところ... 続きを読む
    視察の旅:Wild Animals
     東アフリカに来たら、やっぱりサファリに行かないと!ということで、両親と2ヶ所の国立公園に行ってきました。ムブロ湖国立公園... 続きを読む
    視察の旅:Ndere Centre
     両親がウガンダにやって来た。もう孫もいる年齢なのに我が親ながら元気なもんだ。「視察の旅」は協力隊事業を支援する団体「協力... 続きを読む
    右肩上がり社会
     ウガンダの子どもって何か顔が凛々しい。自分がこの子くらいの歳のとき、こんなにキリっとした顔をしてただろうか。多分、してな... 続きを読む
    喜怒哀楽
     「人生で最も喜怒哀楽を表現した2年間だった」先輩隊員の活動報告会でこの言葉を聞いた。確かにウガンダでは感情の揺れ幅が日本... 続きを読む
    BEFORE YOU DIE...
     ある訪問先にこんな張り紙がしてあった。誰か他の人のことをあなたに話す人は、あなたのことも誰かに話しているでしょう☆話す前... 続きを読む
    UNSALTED
     何か苦手なことがあるかと聞かれたら、歌、水泳、料理と答える。歌や泳ぎができなくても、まぁ生活には特に支障はない。でも料理... 続きを読む
    Agriculture Show
     先週1週間、The Source of Nile(ナイルの源流)近くでAgriculture Showが開催されていまし... 続きを読む
    Goalの先にあるもの
     今住んでいるところは高さ2m超の塀に囲まれていて、その敷地内に3棟の家がある。一つは大家、もう一つは俺、最後の一つはアメ... 続きを読む
    電気のない夜に
     日本にいたときは、一人だとほとんどお酒は飲まなかったけど、停電してる夜はちょっとだけ飲んで、早めに寝るようにしている。ロ... 続きを読む
    本日の日の出時刻は
     協力隊の活動は基本的に2年間。 つまり24ヶ月。1ヶ月を1時間とすると、活動期間はちょうど1日に例えることができる。何が... 続きを読む
    NO BORDER
     音楽、スポーツ、友情?国境を越えるものは色々あるけれど、ついにこいつらも越えてきた。海外にいてこそ認識する。日本の味の繊... 続きを読む
    Uganda Museum
     ウガンダってどんな国だと思いますか? 実は協力隊の試験に合格し、ウガンダに派遣されると決まるまで、正直どこにあるかも知... 続きを読む
    Breakthrough 28
     この一年はあっという間だった。 28歳になったといっても、これといって大きな変化は感じない。 29になれば、20代最後... 続きを読む
    イージューライディング
     ここ最近お尻についてしか書いてなかったけど、一応ちゃんと活動もしています。といってもまだまだ手探りの状態で、とりあえず毎... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~最終回~
     気が付けばウガンダに来て4ヶ月、恐怖の手術から2ヶ月が過ぎた。喉もと過ぎれば熱さ忘れると言うが、痛みが治まった今となって... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~其の伍~
     手術室兼分娩室で待っていると、若いインド人の医師が入ってきた。「アナルアブセスの患者ってのは君かい?」うむ、いかにも。「... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~其の四~
     「そしたら診させてもらおうかな」 ウガンダ人ドクターに促され、受付のすぐそばの診察室というにはあまりに小さく薄暗い部屋に... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~其の参~
     ジンジャ -Jinja- 『1862年7月28日、イギリス人の探検家がヨーロッパ人として初めてビクトリア湖がホワイトナイ... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~其の弐~
     「肛門周囲膿瘍」 調べれば調べるほど憂鬱になってくる。素人が判断するのは良くないが、症状がピッタリすぎてもうまず間違いな... 続きを読む
    ウガンダで手術!?~其の壱~
     先日、平成20年度4次隊が帰国し、22年度4次隊が到着した。3ヶ月おきにやってくる出会いと別れ。まだウガンダに来たばっか... 続きを読む
    武士道 The Soul of Japan
     首都圏のスーパーやコンビニで食料品や日用品の品切れが相次いでるそうですね。計画停電や原発の問題などでかなり混乱した状況だ... 続きを読む
    日本を想う
     海外に長期間滞在していると、自分が日本人なんだということを強烈に意識してしまう。 到着直後は異国の地に来た喜びと興奮で、... 続きを読む
    安否確認
     しばらく間隔空きましたが、生きてます。大家さんが電気代を払ってなかったらしく、3月入ってずっと停電です。いまは日本の状況... 続きを読む
    No.1 Quality
     「どうしても欲しかったんです。」これはスティーブン・スピルバーグ監督が映画『プライベート・ライアン』でアカデミー監督賞を... 続きを読む
    2nd Round
     ウガンダ初の食あたりは予想通り3日で良くなった。 2月18日に行われた大統領選挙も予想通り現職のムセベニ大統領が圧倒的得... 続きを読む
    First Down
     ウガンダに来て初めてのダウン。 むしろ体調の崩しやすいおれが1ヶ月もよくもったと褒めてあげたい。 その日はいつものように... 続きを読む
    Field Work
     任地に入ってから3週間。 ネリカ米の研修で一度カンパラに上がったものの、本当は生活に慣れるという意味で、3月中旬までは任... 続きを読む
    Electronical Parade
     ブセンバティアでの生活が始まり二週間が経った。 首都カンパラの喧騒とは異なり、ゆったりした時間が流れるのどかな街だ。 こ... 続きを読む
    Busembatia
     ウガンダの首都カンパラより東へ130kmにある小さな町、ブセンバティア。 今後2年間を過ごすホームタウンとなる。 1月2... 続きを読む
    mpola mpola
     ウガンダに着き、まず2週間は首都カンパラに滞在する。これは任国に慣れる為の時間だと思うが、現地JICA事務所による健康・... 続きを読む
    The Pearl of Africa
     アフリカ中央部、赤道直下にあるウガンダ共和国。かつて、英国の首相チャーチルが「アフリカの真珠」と称したほど、この国の美し... 続きを読む
    出発の日
     さて、あと1時間もすれば、実家を出て空港に向かう。これからの予定は、伊丹→成田→ドバイ→エチオピア→ウガンダ日本時間で7... 続きを読む
    to the next decade
     10年前何をしていたかを思い出すと、アメリカ北中部のウィスコンシン州で年明けを迎えていた。何かしら面白い高校生活を送りた... 続きを読む
    2010年に一言
     良い1年でした!!... 続きを読む
    クライマックス64/65
     派遣前訓練64日目の夜。めちゃくちゃ長いと思っていた2ヶ月が、明日で終わるなんて本当に信じられない。この神様からもらった... 続きを読む
    眠りにつく前に
     めちゃくちゃ眠たい。 まだ21時だというのにどういうことだろうか。 この前「海外における安全対策」という講座で、 途... 続きを読む
    2錠じゃダメなんです
     今日、訓練所に行政刷新会議のお偉いさん方が視察に来た。事業仕分け第3弾だと。すでに1ヶ月近く社会から隔絶されている身とし... 続きを読む
    ナイルパーチに憧れて
     英語の授業で模擬ワークショップを開催した。ワークショップというのは、ディスカッションやアクティビティなど、参加者が自発的... 続きを読む
    地ビールを楽しみつつ
     みちのく福島路ビールhttp://www.f-beer.com/index.html一日で全種類制覇!!ここ二本松訓練所... 続きを読む
    派遣前訓練、開始!!
     福島県二本松市。ただいま日本最大の菊の祭典「二本松の菊人形」が開催されております。http://www.city.nih... 続きを読む

    隊員ブログの輪を広げよう!

    JICA隊員ブログ図書館にJICA隊員・隊員志望者・JICA関係者のブログ情報をお寄せください!

    自薦・他薦を問いませんので、ご自身、同期隊員、お気に入りの隊員ブログなど、ご存知の隊員ブログ情報をぜひお寄せください!

    >> JICA隊員ブログ情報の送信はこちらから <<

    ログイン

    新着|青年海外協力隊

    隊員ブログの輪を広げよう!

    JICA隊員ブログ図書館にJICA隊員・関係者のブログ情報をお寄せください! >> 詳細

    JICA.INFOアクセス分布