MIHARU☆GUTSinKENYA

    MIHARU☆GUTSinKENYA
    平成22年6月~平成24年3月にかけて、青年海外協力隊(ケニア・エイズ対策隊員)として活動した記録です。MIHARUhttp://www.blogger.com/profile/04895435275164421585noreply@blogger.comBlogger3671


    掲載内容更新: 10時間 50分前
     

    MIHARU☆GUTSinKENYA

    ありがとう。全てに感謝して。【最終回】
     3月19日16時20分 ナイロビ発(ケニア時間) 3月20日17時30分 成田着 ケニアから無事帰国しました。 とても貴... 続きを読む
    ゴミをまたぐな。
     帰国まで1カ月を切っていた2月下旬のこと。任地ナイバシャからナイロビへの移動中のマタツで隣の男性に話しかけられた。「コン... 続きを読む
    クワヘリパーティー。
     同期隊員企画によるお別れ会(クワヘリパーティー)を開いてもらった。帰国するのは同期現職教員5名と先輩隊次11名。初めて同... 続きを読む
    報告会と火鍋会。
     今日は帰国報告会だった。活動報告、ケニア人との生活、JICAやボランティア事業への提言、日本への還元の4点についてなんと... 続きを読む
    ナイロビの風景。
     昨日はケニア日本大使館表敬訪問だった。帰国に向けて次々に行事が終了していく。その午前中には以前から行ってみたかったケニヤ... 続きを読む
    コンドーム測定会。
     任地最後の挨拶まわりの時、ユースグループのナースに活動で利用したマテリアルなどをまとめて渡した。その中に日本のエイズ予防... 続きを読む
    最後のナイバシャ自慢。
     ♪何でもないようなことが~ 幸せだったとおも~う~(The 虎舞竜) 野生動物を目の前にするとこの曲がヘビーロ... 続きを読む
    HIV新規感染を減らす方法。
     HIV感染率を減らすには・・・1.ケニア全体の電気の供給が整備されて停電がなくなり、2.各家庭がTVを購入して、3.ゴー... 続きを読む
    ジョンの結婚観。
     「最近、早く結婚がしたくてしょうがない。」というジョン(25歳)に「なんで?」と聞いてみたところ、 「もう火を... 続きを読む
    空回りマスターの躍進。
     ジョンの母校に授業に行った際のこと。あまりにもジョンが暇そうにしていたため女子生徒60名への布ナプキンの紹介を任せること... 続きを読む
    お断りされた布ナプキン。
     どの学校や地域やサポートグループでも、大歓迎を受けた「布ナプキン」。昨年には2つのプライマリースクール(小学校)では、紹... 続きを読む
    国のイメージ。
     帰国まで残り5日。載せてなかったちょっとした小話を、一挙に自動更新してみます。 毎回のHIV巡回授業でやった生... 続きを読む
    ありがとう、ナイバシャ。
     昨日(3月13日)、ナイバシャを無事に去った。 その2日前に「ナイバシャクワヘリ(お別れ)BBQ」を後輩隊員が... 続きを読む
    通ってきた道。
     この週末で荷造りのほとんどを終えるつもりでいた1日目の今日。朝早くに起きたにも関わらず、絶対に今しなくてもいいギターを弾... 続きを読む
    プレゼントにペニスモデルを。
     停電で昨夜も早く寝たので、今日は朝早くから起きていた。コンドームの達人のおっちゃんから、7時半に電話が来た。「MIHAR... 続きを読む
    停電の中で乾杯を。
     ケニア生活で色んなことが終わりを告げていく中、今日は学校巡回が終了した。ケニアを去る間際だったからというよりも、帰国プロ... 続きを読む
    キャンペーン最終日と総括。
     野外ライブinケニアッタ大学を終えた次の日の2月18日土曜日。コンドマスター君と私たちは既に行きつけのナイロビ「Bomb... 続きを読む
    最終レポート。
     数珠が切れた瞬間、本当に起こっていたのかもしれない。その次の日の朝、立て続けにとてもうれしいメールが2通も届いていた。メ... 続きを読む
    終わりが見えてきた。
     水曜日の授業の終わりに「日本の宗教について教えてください」との質問が生徒から出た。これこれこうこう・・・と一通り説明した... 続きを読む
    人生における性計画。
     今日は以前にも訪問したことのある学校へいった。今日は午前に1レッスン、午後に1レッスンの2授業。昼食をはさむので給食のギ... 続きを読む
    もうひと勝負やりますか。
     任地での活動も2週間を切ってくると、やはり色んなことが美化されてくるもんだとしみじみ感じていたここ最近。しかし、そんなこ... 続きを読む
    布ナプキンファイナル。
     この1週間でナイバシャでのコミュニティと小学校の活動は終了する。今日はジョンに頼まれて、今度はジョンの村の女性グループに... 続きを読む
    日本語弁論大会。
     昨今、約1,000名程度のケニア人が日本語を学んでいるらしい。土曜日にその人々たちによる日本語弁論大会がケニア日本大使館... 続きを読む
    乗り物がない時は。
     せっかく始めた美白計画が先週の炎天下でのキャンペーンによって、フリダシ以下に戻ってしまった。その日焼けといつからの疲れな... 続きを読む
    フライデーナイトフィーバー。
     「決戦の金曜日」夜の舞台は、ケニアッタ大学へ再び。入り口に掲示してある巨大バナー。モバイル(移動式)VCTには人目につき... 続きを読む
    背中をポポ~ンっと。
     文字通り「決戦は金曜日」となった17日はHAPAの翌日ということもあり、選りすぐりのベッピンさんたちがビラ配りの手伝いに... 続きを読む
    職種:エイズ対策。
     16日はHAPA(HIV Aids Progress Assembry)の会議に参加した。ケニアにいるエイズ対策関連隊員... 続きを読む
    唾液は感染源ですか?
     今回のHAPAでは日本人専門家とのディスカッションがあり、今後のケニアエイズ対策の動向を話していただいた。「新規感染者を... 続きを読む
    バレンタインのプレゼント。
     バレンタインVCT企画の14日の当日は任地から再びナイロビに出発した。場所はケニア最高学府ナイロビ大学キャンパス。この日... 続きを読む
    布ナプキン伝授会。
     先週の月曜日はコンドマスター君の着ぐるみ脱ぎ捨ててナイロビから一旦任地に帰り、布ナプキンをケニアレッドクロス(赤十字)に... 続きを読む
    頑張りマスター君。
     コンドマスター君と愉快な仲間たちと共にナイロビ市内でバレンタインデー前後1週間にわたるカップルVCT(HIV検査)啓発キ... 続きを読む
    お節介ババア。
     日曜の大学のキャンパス内は、それぞれの教会に行く人々が一日中行き来して人通りが多い。大学の中には寮もあり教会として集える... 続きを読む
    コンドマスター君キャンパスを行く!KENYATTA大学編。
     皆さんこんにちは!僕の名前はコンドマスターっていいます!わかりにくいってことで最近改名したんだよ~。先週末の2日間はお仕... 続きを読む
    コンドームの達人、現る。
     バレンタインイベントのスタートとなった週末は同期のマリ隊員とNGOの車に乗せてもらって張り切って会場となるケニアッタ大学... 続きを読む
    VCT(HIV検査)を受けました。
     今週の木曜日は今回のバレンタイン企画を共同で行うNGO「LVCT(リバプールVCT)」のナイロビ事務所で打ち合わせをした... 続きを読む
    帰国まで40日を切る。
     ケニアで今まで感じてきて整理ついてないことも、日常のどんな些細なことも、出来るだけ今ここにいるうちに記しておこう。という... 続きを読む
    バレンタインVCT企画。
     日本で定着している風習「バレンタインにはチョコレートを女性から男性へ」。ケニアのバレンタインはカップルや夫婦たちが赤い服... 続きを読む
    校長会でハッタリを。
     「善は急げ」とはよく言ったものでというか、もはや善=イコール「自分に出来る全てのこと」という図式が出来上がっている。継続... 続きを読む
    14年目の「GKB47」と宗教。
     キリスト教徒でもイスラム教徒でも、ケニアの人々の週末はいつも宗教と共にある。そして週末だけに限らず、教会という場所は私た... 続きを読む
    ナイバシャ湖の魚を食べに行く。
     先生夫婦と一緒に本日は予定通り「魚を食べにナイバシャ湖へ」。日曜の教会に行った後の1時に集合です。ナイバシャのタウンから... 続きを読む
    マンモス校への授業終わる。
     昨年からの計6回の訪問をようやく終え、昨日ケニア最大のマンモス校であるMireraPrimarySchoolへの巡回授業... 続きを読む
    タイムマネジメント能力。
     「12時にマタツステージに待ち合わせ」この約束に向けてすでに朝から2校の学校訪問を済ませていた私は午後の相棒であるジョン... 続きを読む
    トースター生活、始めました。
     それは先週のことだった。プスッ・・・。っと、ガスボンベのガスが終わりを告げた。残りの任期は2カ月、任地の我が家にいるのは... 続きを読む
    ちょいとそこまで。
     さて、昨日紹介したキアンボゴプライマリースクール訪問の時の話。誘ってくれたジョンとの出会いは実に偶然なものだった。昨年6... 続きを読む
    神様がもしも・・・。
     金曜に訪問したのはキャンボゴプライマリースクール。前日のマンモス校とは大きく異なる小規模校。この日はこの地元のユースグル... 続きを読む
    来るもの拒まず学校巡回。
     先週は学校巡回を再開した。水曜日と木曜日にはマタツと徒歩で1時間かけてケニア最大のマンモス校、MIRERAプライマリース... 続きを読む
    援助への違和感。
     例えば、世界でも名の知れた億万長者が、日本で生活する私の暮らしぶりを見たらどう思うだろう。「随分と不便な生活をしている人... 続きを読む
    HIV陽性孤児院の訪問。
     一時期、日本のHIV予防啓発ポスターに大きく書かれていた「STOP!AIDS!」この言葉をみて、HIV陽性者の男性が「H... 続きを読む
    ツアーガイド養成講座。
     昨日は任地ナイバシャにある専門学校に行ってきた。そこはKenya Wildlife Service Training I... 続きを読む
    産科。
     今週は色んな場所に顔を出しながら、またもやPMTCT(産科:母子感染予防)の部屋に入り浸っている。(過去ブログ:母子感染... 続きを読む
    日記帳。
     後悔しているかと聞かれれば、はいと答えるしかない。それは「日記を書いておけばよかったじゃん。やっぱりー。」ということ。毎... 続きを読む
    帰国に向けて。
     年末年始の任国外旅行から帰り、昨日任地に戻ってきた。ナイロビのドミトリーに滞在中は、年末年始たまりにたまったメールの返信... 続きを読む
    キリマンジャロ登山の解説。
     さて、キリマンジャロ登山について。毎年2~3人の死者がでるという山だということを事前に聞いていたが、ただ何人中の2~3人... 続きを読む
    キリマンジャロに登頂したという事実。
     結論から先に言うと、一緒に挑戦したケニア同期隊員6名全員がキリマンジャロ登頂に無事成功した。行きの飛行機内で酔って吐いた... 続きを読む
    キリマンジャロ挑戦への道。
     幼いころからアフリカ大陸最高峰キリマンジャロに挑戦するのが夢だった。ケニアに赴任が決まった時、キリマンジャロが私を呼んで... 続きを読む
    2011年締め。
     予防啓発活動と称しまして、クリスマスに「アフリカのてっぺんで恋人たちにコンドーム使用を叫ぶ」キャンペーンに本日から出発し... 続きを読む
    過渡期。
     「ケニアでの生活も残り3か月かぁ。」とはよく思うが、その前に2011年が残り11日しかないことに先程気づき少々焦る。が、... 続きを読む
    次回は私たちの番。
     昨夜は、21年度3次隊の先輩隊員たちのクワヘリ(さよなら)パーティーだった。正月とお盆が一度に来たような豪華メニュー。ど... 続きを読む
    ツァボ国立公園。
     3連休だった先週末はツァボ国立公園に行った。この国立公園イメージしていたのは一面に乾燥したサバンナ地帯。しかし、実際は長... 続きを読む
    ストライキその後。
     皆さん、お久しぶりです。ここ最近、胃の消化能力の激しい衰えを感じている以外、私は元気にやっております。前回お伝えしたドク... 続きを読む
    ドクターズ・ストライキ。
     ビックリした。ケニヤ内の公立病院の医師が昨日からストライキにはいっている。2日目となった今日も病院には人がほとんどいない... 続きを読む
    サッカーイベントinニャフルル。
     週末はこのブログでもたびたび紹介している同期のヨーコ隊員の任地のサッカーイベントに参加した。前回のエイズ講座以来の2回目... 続きを読む
    エイズデー国家イベント。
     12月1日。ケニア第3の都市といわれるキスムに行ってきた。朝9時からマタツステージステッカージャックを決行。スリに遭わな... 続きを読む
    あなたはHIV陰性であると言いきれますか?
     『Are You Sure You are HIV Negative?』アフリカの人々にだけ質問しているのではない。日本... 続きを読む
    気合いを入れて。
     現地業務費を申請して発注していたHIV/AIDSステッカーがようやく先週手元に届いた。製作日数、鬼の14日間!初めて使用... 続きを読む
    エイズを通して、何を伝えるか。
     HIV/AIDSといっても、数ある病気の中のただひとつの病気に過ぎない。授業の中でHIV/ AIDSの正しい知識を教える... 続きを読む
    東中央アフリカ最大の小学校。
     今回のHIV/AIDS巡回授業の最後は東中央アフリカで最大の生徒数を誇るプライマリースクール。ここは友達のドッティの父親... 続きを読む
    ナイバシャ三昧。
     この週末に隣町であったイベントに向けて木曜から我が家は突然の来客で賑わっておりました。ナイロビから1.5時間の場所にある... 続きを読む
    チャクラ、チャクラ。
     今日もHIV/AIDS教育のため学校へ向かった。ほとんどの学校が期末テストを終えて、長期休みに入っていく今週。先生たちが... 続きを読む
    マサイマラ・マラソン。
     「もう2度と参加しないだろう。」と思っていたマラソンがあのマサイマラで開催されるということで、ただネームバリューに惹かれ... 続きを読む
    スラムの学校。
     本日は予定通り2校、ナイバシャ内のプライマリースクールをハシゴした。まず朝8時からHIV/AIDSの授業をしたのは、大き... 続きを読む
    予定変更三昧。
     以前お世話になったシニアボランティアの入澤さんが監督を務めていたケニア女子バレー代表が日本でおこなわれているワールドカッ... 続きを読む
    I'm free to be whatever I。
     I'm free to be whatever IWhatever I choose俺は自由に選んだものになれるんだAn... 続きを読む
    必要とされる日本人でありたい。
     「活動任期は2年間」と限定されていることが、活動の中で足を引っ張ったり、逆に救いになったり。何の責任もなく自由であること... 続きを読む
    『サファリ王と行く野生王国マサイマラツアー』また会おう編
     2度目のマサイマラも色んな表情を私たちに見せてくれました。そこに加藤隊長の説明が加わり、その表情が色づき、興味はさらに深... 続きを読む
    『サファリ王と行く野生王国マサイマラツアー』気球に乗ってどこまでも編。
      ケニアに来たら一度はやってみたかったこと、それはバルーンサファリ!朝5時半にロッジを出発。あっという間に気球... 続きを読む
    結婚式初参列ならず。
     今頃は日本のコンビニに秋の期間限定チョコ菓子が陳列されているんだろうなぁ。と思いながら、最近はよく分厚い板チョコにかじり... 続きを読む
    ケニアの平和を願う会。
     毎週日曜日に町のユースたちがナイバシャの各地を回りながら“Pray for Kenyan Peace”という催しをすると... 続きを読む
    交通事故には遭ってませんが。
     「交通事故」と題して一瞬でも余計な心配をかけてもと思い、こんな題名。私は変らず元気です。さて最近は何かと若者たちと活動す... 続きを読む
    『サファリ王といく野生王国マサイマラツアー』様々な愛のカタチ編
     大好評のマサイマラ☆シリーズも終盤!今回は動物たちの様々な愛の形をご紹介。ほのぼのしちゃう光景。お互いの背後の敵を確認し... 続きを読む
    即興寸劇。
     バイロンの相方のダニエルに誘われて、先程、ユースグループの練習会に参加してきた。ダニエルもまたナイバシャとナクルで活躍す... 続きを読む
    『サファリ王と行く野生王国マサイマラツアー』集団行動編
     土砂降りの雨の中ではみんなで風下を向いてひたすらじっと耐えるインパラ軍団。この時期、母親と子供たちで形成されているゾウの... 続きを読む
    突然の植樹。
     本日は待ちに待ったナイバシャユース代表会議だった。たまたま話したユースメンバーがこの会議に出席しているということで、参加... 続きを読む
    近所の動き。
     この週末に先駆けて大使館からの安全対策情報の共有として「手榴弾を発見した際の退避方法」なるものがメールで一斉送信されてい... 続きを読む
    『サファリ王と行く動物王国マサイマラツアー』ヌー編
     7~9月のマサイマラの名物といえば、「ヌーの川渡り」。今回のツアーはローシーズンに切り替わった10月上旬。「運よく見れた... 続きを読む
    『サファリ王と行く野生王国マサイマラツアー』ヌー編
     7~9月のマサイマラの名物といえば、「ヌーの川渡り」。今回のツアーはローシーズンに切り替わった10月上旬。「運よく見れた... 続きを読む
    『サファリ王といく野生王国マサイマラツアー』サファリ王編
     日本で一番動物王国マサイマラに精通している男、それが『サファリ王加藤さん』。もちろん、自称『サファリ王』ではない。この加... 続きを読む
    無事、ナイロビを出る。
     無事だとかいうと少々大げさな気もするが、本日無事にナイロビから任地ナイバシャに帰ってきた。ここ最近、ケニアでは物騒な事件... 続きを読む
    マチャコスイベント。
     土曜日に先輩隊員が「I am an AFRICAN WOMAN!」というイベントを開催したので参加してきた。ケニアのファ... 続きを読む
    MauMau。
     日常なのか非日常なのか、もはやもうどっちかわからない一日が今日も終わりを告げようとしている。いつもかわいがってくれるPM... 続きを読む
    セカンドストーリー。
     男には別れた妻がいた。いつものように友人と近くのバーで飲んだくれていたその夜、別れて以来、1年以上会っていない元妻と偶然... 続きを読む
    来た時よりも美しく。
     『きれいなお姉さんは好きですか?』っていうCMが昔あった。先月末に任期を終えて帰国した21年度3次隊の先輩たちにはオシャ... 続きを読む
    エイズ陰謀説。
     「現実にHIV/AIDSを完治させる薬が発明されたら、その発明者は暗殺されるのではないだろうか。」「実は、もうとっくに出... 続きを読む
    現状維持は退化なり。
     NTC(福島県国内訓練所)を終了したときに、仲間が作ってくれた冊子に自分が書いた一言。『現状維持は退化なり』よく聞かれる... 続きを読む
    無料コンドーム配布。
     エイズ対策隊員として普段の活動からコンドーム、コンドームと言いまくっているが、コンドームなしの性交渉でHIV感染する確率... 続きを読む
    Be Faithful。
     今日は1人、昨日はゼロ、一昨日は2人・・・。HIV検査結果の記録青がネガティブ、赤がポジティブ今週もPMTCT(母子感染... 続きを読む
    日本人ふれあい祭り。
     先週の土曜日、ナイロビで行われた『日本人ふれあい祭り』に参加した。その日はKESTES(ケニア奨学金制度)として『KES... 続きを読む
    会いたかった人。
     昨朝ネットのニュースで、ワンガリ・マータイさんの訃報を知った。いつの写真を見ても満面の笑顔からは力強さが伝わった。彼女は... 続きを読む
    ラミネーター隊員。
     ターミネーター隊員にはなっていません。ラミネーター隊員です。そう、今週は思わぬラミネーター強調週間となった。というのも、... 続きを読む
    母子感染予防。
     さて、どうしたもんか、活動へのモチベーションが上がらない。手を変え品を変え色々試みるのだが、いまいち乗り切らないここ一ヶ... 続きを読む
    サンブル国立保護区。
     一週間後の週末土日が予定なし。そんな時、あなたならどんな週末の予定を立てるだろうか?日本にいたときの私には、そんな状況は... 続きを読む
    ナクル国立公園。
     急に予定がキャンセルになった休日。時刻は午前10時。さて、あなたならそんな休日、何をして過ごすだろうか?う~ん。日本にい... 続きを読む
    ボゴリア湖。
     ナイバシャから車で1時間の大きな町ナクルから更に北へ向かって2時間の所にあるボゴリア湖に行ってきた。ここはフラミンゴの世... 続きを読む
    クラブ&バー巡り。
     百万ドルの笑顔を持つ女。とおだてられても決してイイ気にならず、たくさん口説かれ、コンドームをせびられながら、無事自宅に帰... 続きを読む
    赤道疑惑。
     地図の通り、ケニアは赤道が通過している国である。なので『赤道はここですよ!』という看板もよく見かける。今週末に行ったサフ... 続きを読む
    チンドン屋。
     今週はエスタの推進するプロジェクトで、モバイルVCT(移動式HIV検査)の宣伝活動に行った。大きな垂れ幕を持って、低~中... 続きを読む
    母国語。
     ほとんどのケニアの人々は3つの言語を話すことが出来る。42部族ごとの「民族語」母国語の「スワヒリ語」公用語の「英語」小学... 続きを読む
    KESTES。
     先週の土曜日に、KESTESの総会がありナイロビに再び上がった。KESTESとは、ケニア協力隊の有志で運営している組織で... 続きを読む
    クレセント島inナイバシャ湖。
     今週の水曜日は、ラマダン明けの祝日が設定されたため祝日となった。急に決まった祝日の前夜にタイミングよく連絡が入り、ケニア... 続きを読む
    ステッカーでマタツジャック。
     マタツに乗車する際に、もれなくHIV/AIDS予防啓発ステッカーを貼るキャンペーン実施中。HIV/AID教育キャラバン中... 続きを読む
    Mr.SAFI、鮮烈デビュー。
     先週の金曜&土曜の2日間、同期のビューティフルマリ隊員の任地シアヤでのイベント『GOOD LUCKENYA in SIA... 続きを読む
    パスタ+重曹=???
     以前、先輩隊員から「重曹を入れた湯でパスタを茹でると、麺がラーメンになるらしいよ」と聞いたのを、急に思い出したので早速作... 続きを読む
    Tシャツプロジェクト終了。
     東日本大震災から約半年。以前、このブログでも告知した「がんばろう日本。チャリティTシャツプロジェクト。」がケニアをはじめ... 続きを読む
    同期「一人旅」御一行様inKENYA
     『たまには贅沢もいいよね』と、いい続けた8月。胃が荒れている。日本の学校が夏季休業中であるのと同じく、8月はアフリカの学... 続きを読む
    ケニア隊員総会。
     去る8月8-9日の2日間、年に2回ある隊員総会があった。首都ナイロビにケニア隊員約90名が一堂に会する貴重な機会。私は所... 続きを読む
    ケニアのイメージと日本人らしさと。
     今回の2グループの来ケニアを振り返り、新鮮に映ったことをいくつかまとめ書きしておきたい。①マラリア対策アフリカ旅行の情報... 続きを読む
    ケニア旅行記。
     今回来てくれた2グループのケニア旅行。マサイマラ国立公園、ナクル国立公園のサファリには同行できませんでしたが、ナイバシャ... 続きを読む
    バーバーガッツ。
     指名料 1,000シル。ヘアカット代 4,500シル + お気持ちクレームは一切受け付けません。今日もケニアで営業中。今... 続きを読む
    評価。
     昨日仕事から帰りPCに向かってだらだら作業していたら、朝が来てしまいまさかの徹夜。おかげで本日はずっと目の奥のほうが痛か... 続きを読む
    布ナプキン作り。
      今日は午後から、来週16日の「アフリカンチルドレンデー」のイベントに向けて、布ナプキンを大量生産する作業がは... 続きを読む
    JICA窓口。
     ここ最近、JICAに申請できる現地業務費の使い道を悶々と考え続けている。準備を進める今も、まだ考え中。デフォルタートレー... 続きを読む
    計画。
     本日は、予定を立てまくりの一日だった。まず朝イチで訪れたのは、Tシャツ屋のおっちゃんの会社。予定① 先週のナイロビでの会... 続きを読む
    ドッティ。
     今回は病院のユースグループで知り合ったドッテイ(DOTTY)を紹介したい。彼女はとてもおしゃれで、頭が切れて、行動力のあ... 続きを読む
    熱。
     3日間のナイロビ滞在中は、連日深夜2~3時になるまでとにかくよく話し合った。ケニアの未来こと。エイズを取り巻く問題のこと... 続きを読む
    ラグビー初観戦。
     ルールはいまいちよくわからないけれど、ラグビープロリーグのファイナルゲームがナイロビで行われるということで観戦に行った。... 続きを読む
    報告会。
     エイズ対策隊員による合同勉強会と活動報告会があり水曜からナイロビに上がっている。 前回のワークショップに引き続き、第4回... 続きを読む
    リラックス。
     週末から料理熱が再発したため、ハンバーグ、手打ちうどん、豚煮込み、カレーうどんを作り、大変充実し過ぎた食生活を送っている... 続きを読む
    Sitting Allowance。
     本日の午前は、久々にTシャツ屋のおっちゃんの店にいった。Tシャツ市場から買い占めたらしいネイビーブルーの変わりに、ターコ... 続きを読む
    活動。
     以前から要求していた患者待合室のフロアのコンクリートがきれいに塗りなおされていた!やってくれるやん院長!十分な水がない中... 続きを読む
    孤独。
     今回の旅の中でザンビアにいるエイズ対策同期隊員の活動に1日同行させてもらった。彼女の活動内容は配属されている地域で活動す... 続きを読む
    3、2、1、GO!。
     ヴィクトリアフォールがあるザンベジ川に架かる橋川面からの距離111m。飛び降りたいと思うのは人間の性なのでしょうか? 売... 続きを読む
    ザンビア。
     アフリカの街角で ゴミ箱が設置されてるのを初めて見せていただいたザンビア。わ!人々がそのゴミ箱にゴミ入れてるや... 続きを読む
    ルナレインボー。
     この9日間、任国外旅行でザンビアとマラウイという国にいってきた。 この旅の最大の目的は、『ルナレインボーをみること』。雨... 続きを読む
    野外シャワー。
     報告するまでもないことだが、先日、森の中で全裸で体を洗うという経験をした。イルカを見た常夏のシモニでの宿泊。同期隊員と共... 続きを読む
    再会。
     協力隊は任国によって許可されている近隣諸国へ年間20日の任国外旅行が認められている。この制度を利用して、同期のサキ隊員が... 続きを読む
    生ヤギ。
     先日、マサイ村を訪問した。ここでは歓迎ダンス、ジャンプ競争、火おこしなどの体験をさせてくれる。 ジャンプ大会 その中... 続きを読む
    イルカ。
     ♪汽車を待つ君の横で僕は~ 時計を気に・・・・おっと、すいません。先日、何頭ものイルカを見てしまったもので、ついイルカ気... 続きを読む
    折り返す。
     本日、元生徒のケニアの旅が幕を閉じた。彼の乗った航空機がナイロビ空港を飛び立った。普段たくまし過ぎる協力隊仲間に囲まれす... 続きを読む
    夢探し。
     元生徒が孤児院の子供たちと交流した4泊5日。子供たちはとても不思議がったそうだ。「この日本の少年は、なぜケニアに来たのか... 続きを読む
    マサイマラ。
     先日、マサイマラ国立公園に行った。動物が活動する時間帯に合わせて朝方と夕方に行われるゲームドライブ。朝日や夕日に照らされ... 続きを読む
    大きくなれ。
     彼はもう高校生ではない。高校を卒業した社会人である。教室の中での教師と生徒だった1対大勢の関係ではなく、人間同士として1... 続きを読む
    便所事情。
     久しぶりに任地ナイバシャに帰った日から怒涛のおもてなし業が始まった。ケニア隊員と日本からのお客様たちのナイバシャ観光の宿... 続きを読む
    エイズの島。
     フェスティバルが終わった後、近くにある同じエイズ対策の同期ハナ隊員の任地を訪問した。おそらくケニアに派遣されているエイズ... 続きを読む
    Tシャツ隊員活動。
     しばらく休んでいる間に、書ききれないほどの出来事が起こっておりますが、私は元気です。少しずつ振り返りながら、書くこととし... 続きを読む
    お出迎え。
     昨夜、ナイバシャの町中が停電した3時間。真っ暗闇の中、日本からのお客様達が無事到着した。計画停電ではなく、通常停電。そう... 続きを読む
    ヤツが来た。
     予定時刻から遅れること約2時間。待っている間、様々な不安が襲った。ジョモケニヤッタ国際空港の到着ゲートのガラス越しに、ど... 続きを読む
    茶の町。
     今週の月曜日には同期の企画するサッカーイベントがあるということで、ケリチョ男子更生院に行ってきた。このケリチョはお茶の名... 続きを読む
    親知らず。
     前回治療してもらった歯が痛むような気がするということで、本日9時に歯医者予約。確認したらその痛みの原因はその横に生えてい... 続きを読む
    種まき完了。
     本日は予定通り朝9時からモリンガの種植えを決行。10時に向けてパラパラと人が集まり最後には8名となった。 病院にクワとス... 続きを読む
    モリンガ。
     「生命の木」、「魔法の木」とよばれ世界では有名な植物がある。それが「モリンガ」。ケニアではモリンガーZと呼ばれる偉大なエ... 続きを読む
    どや顔。
     この日をどれだけ待ちわびたことか・・・。衝撃のサンプルを見てから2週間。その後の手直し3回。本日、ついに!レッドリボンず... 続きを読む
    案の定。
     「弱音なんて吐いてる場合じゃないだろうが!!」と、昨日のブログを更新して以来、自分に突っ込みまくっている。つべこべ言わず... 続きを読む
    弱気。
     日本の同僚のメールからもあわただしさが伝わってくる。日本では年度の始まりでもあり、色んなことがめまぐるしくスタートするこ... 続きを読む
    誕生日。
     誕生日だった今日は、訳あって朝7時から夜8時までたっぷりとケニア人と一緒に過ごした。来年の誕生日は帰国も研修も済ませて、... 続きを読む
    コンドーム。
     「性行為を行う際にコンドームの使用することは、最低限の予防法です。 HIVを含む性感染症に関しても、望まない妊娠に関して... 続きを読む
    作戦会議。
     3日前の土曜日は、友人と会うべく任地からマタツで1時間半のナイロビにふらりと出かけた。待ち合わせをして、コーヒーショップ... 続きを読む
    プロジェクト告知。
     日本で起こっている大震災に対して、遠く離れているから何も出来ないというよりも、日本にいたときの自分は、そんな時たいして何... 続きを読む
    Tシャツ隊員。
     エイズ対策隊員改め、もはやTシャツ製作隊員です。思い返せば5年前、大学3年生の頃に初めて売り出した第1号【変わらなきゃT... 続きを読む
    行き着くところ。
     物事について深く考えすぎるがあまり、思いもよらない結論に行き着くことがある。 会議の中で討論が白熱すればするほど見当違い... 続きを読む
    イライラ。
     *序盤は読んでくださっている皆さんの気分を害する内容かもしれません。 是非、読み飛ばしてください。 先週は1週間ナイロビ... 続きを読む
    レッドリボンずきんちゃん登場。
     今回は皆さんに、かわいいお友達の紹介です。その名は「レッドリボンずきんちゃん」。★レッドリボンずきんちゃんプロフィール★... 続きを読む
    愛国心。
     先週受けた英語の授業を担当してくれたケニア人のジャスタスは、世界のことも、ケニアのことも日本のこともよく知っている。JI... 続きを読む
    1年後は。
     「1年後は、自分たちの番かぁ・・・。」と、ず~っと想像しながら、今週末に任期を終えて帰国する先輩方のお別れ会と壮行会に参... 続きを読む
    日本人魂。
     今週は語学研修のためナイロビに1週間滞在している。スワヒリ語と英語のどちらにするか自分で選択できる。ケニア人は英語を話せ... 続きを読む
    がんばれ日本。がんばれ東北。
     今、世界中が注目している「日本」。世界中がエールを送っている。「がんばれ日本。がんばれ東北。」「不屈の精神で、乗り越えて... 続きを読む
    学校へ。
     本日は、ユースグループ担当のナースであるエミリーとナイバシャ内の学校訪問に行った。てっきり小学生に授業をするもんだと思っ... 続きを読む
    数値のすごさ。
     継続して調べているデフォルター患者数も、その後毎月約40人ずつ増え続けている。以前作成したリストによって、わずか5名の患... 続きを読む
    女の強さ。
     本日、3月8日はINTERNATIONAL WOMEN'S DAY(世界女性の日)だということを、今日の朝エスタからの電... 続きを読む
    女の強さ特集号。
     本日、3月8日はINTERNATIONAL WOMEN'S DAY(世界女性の日)だということを、今日の朝エスタからの電... 続きを読む
    第2回エイズ教室inニャフルル
     この週末は、なんと自称チェ・ジウを名乗る同期、ヨウコ隊員のいるニャフルルにエイズの授業&スポーツ大会に参加してきた。滞在... 続きを読む
    何が起こったか。
     今週の火曜日、ナイロビのチャリティ団体の事務所に訪問しエスタ議員と共に布ナプキンの紹介をした。手ごたえは十分であり、多く... 続きを読む
    発言。
     月一回行われるユースグループの会議内において、昨日は熱く語った。支援してもらう団体が見つからないからという理由で全く進ま... 続きを読む
    種蒔き。
     先日のWS(ワークショップ)に後押しされ、ことあるごとに自分から発言する勢いが止まらない。一緒にWSに参加したセンターの... 続きを読む
    卒業おめでとう。
     自分の直感のみに任せて、ふらふらと活動している。ような、毎日。知れば知るほど、知らないことが増えていく。おかげで興味が尽... 続きを読む
    誰の仕業!?
     今日も病院外での活動だった。そして、本日の夕方6時。病院のスタッフがみんな帰ったであろうこの時間帯を見計らって私は動き出... 続きを読む
    なぜだ、なぜなんだ?
     もしHIVに感染しても、海外からの非常~に手厚い援助があるため薬や治療は生涯無料。偏見や差別だってなくなってきてるし、毎... 続きを読む
    ナイロビの歯医者。
     この金曜日はナイロビにあるJICA調整員さんオススメの歯科に行ってきた。最近、同期隊員が全身麻酔こそしたものの親知らずを... 続きを読む
    冷やしそうめん。
     ここ最近、日中の日差しが強さと反比例して料理への情熱が冷めつつある。よって、ついお手軽なパスタか、行きつけのスーパー「ナ... 続きを読む
    ロシア人。
     昨日行ったスラムで、初めてロシア人に間違われた。横にいた若い男が、「違う。この子はインド人だよ。」と説明していた。どっち... 続きを読む
    スラムへ。
     今日はナイバシャにあるスラム、通称KCCにいってきた。Health Campが開催されている情報をキャッチし付いて行った... 続きを読む
    届いたがーな。
     「出したよ。」と最初に聞いたのは昨年のいつの日だったか。待ちに待ったお便りが届いたがーな!封筒に記された渾身のメッセージ... 続きを読む
    夢。
     「Mindset Change」のパワフルワークショップを終えて1週間がたった。何よりも感化されたのは、他でもない自分自... 続きを読む
    餃子の王将。
     ケニア第1号店となる餃子の王将キシイ店がオープンしたという噂を聞きつけて、この週末はマタツで7時間かけて同期隊員の任地キ... 続きを読む
    野菜市場。
     ナイバシャのタウンには、週に4回開かれる大きな野菜市場がある。大きさによって分けられているキャベツ。バスケットコート6面... 続きを読む
    通常スタイル。
     私事ですが、先週、妹夫婦に女の子(第2子)が誕生しました。今回は、そのお祝い企画といたしましてケニア母の赤ちゃんのおんぶ... 続きを読む
    野外ライブ参戦。
     ワークショップを終えた翌日の夜には、ケニア国内最大手の携帯電話会社サファリコム主催の野外イベント「The Kisumu ... 続きを読む
    ワークショップ。
     今回のワークショップのメインテーマは「Mindset Change in Health Sector」だった。先日のブロ... 続きを読む
    マタツ乗り場。
     長距離の移動の度にお世話になっている長距離マタツ。今回は、このマタツ乗り場を紹介したい。これはナイバシャ・マタツステージ... 続きを読む
    Allowance。
     今回企画したワークショップは、現在ケニアに19名いるエイズ対策隊員が一同に集まり2人の特別講師をお招きして2日間かけて行... 続きを読む
    400日。
     あっという間に2月も半分を過ぎた。帰国までのカウントもちょうど400日となり、300台に突入する本日。運営委員として年末... 続きを読む
    ヘルズゲート国立公園。
     久々に任地ナイバシャでゆっくり過ごした今週末。そこに、金曜の夜から2泊3日で先輩隊員が3人もナイバシャ観光に来てくれた。... 続きを読む
    エスタ。
     毎日病院に勤務していた時に出会ったユースグループのメンバー。そこで仲良くなったバイロン。そのバイロンに付いて行った活動先... 続きを読む
    夜の街。
     底値は20シリング(約25円程度)から、高値なら3000シリング(約3800円程度)まで。これらは年代モノなので、好みで... 続きを読む
    ケニアンコーヒー。
     ケニアはコーヒーの名産地である。まだ日本にいた時、コーヒー大好きな私は、ケニアで本場のコーヒーをたらふく飲めることを結構... 続きを読む
    母の選択。
     HIV陽性者の母親から産まれてくる子供は、100%HIV陽性者になるか?答えは、NO。AIDSとは後天性免疫不全症候群の... 続きを読む
    モンバサ旅行。〔寝台特急編〕
     さて、みなさんお待ちかねのモンバサ旅行小出しシリーズです。まず首都ナイロビからインド洋沿いのモンバサへの移動手段は3つあ... 続きを読む
    強くなりたい?
     どうやったら、かっこいい跳び後ろ廻し蹴りの技が習得できるのだろう・・・・。そんなことを真剣に考えてしまった、今日のテコン... 続きを読む
    紙ふうせん。
     郵便物は家のポストに届く。しっかり送り先に届く。そんなことは当たり前だと思っていたが、今では、なんて素晴らしいシステムが... 続きを読む
    布ナプキン。
     昨日出会ったエスタのところに、今日はさっそく布ナプキンの普及活動の説明とサンプルを持っていった。多くの支援団体に支えられ... 続きを読む
    入部。
     本日、バイロンに誘われるがままにテコンドー部に入部した。夕方5時からホールのイスをすべて片付けて、その辺に生えている草を... 続きを読む
    TV出演。
     ナイバシャに現在も数多く残っている女子割礼(女性器切除)。以前紹介した、男子割礼はHIV感染率60%減の効果が報告され推... 続きを読む
    最先端はここにある。
     「アフリカは貧困・エイズ・病気の地域」「永久に発展途上の地域」「多くの援助が必要な地域」「アフリカは所詮アフリカ」「アフ... 続きを読む
    BANANA。
     最初の行き先は、マタツで1時間ほどの隣町ナクル。ここで活動するエイズ対策関連の先輩隊員のところへバイロンを連れて行った。... 続きを読む
    ユースグループ。
     今日は、ユースグループの会議に参加した。最近とても活動が盛んになり、今月に入ってもう4回目である。昨日紹介したバイロンが... 続きを読む
    バイロン。
     12月1日に世界ワールドエイズデーで刑務所のイベントに参加した。(ブログ「世界エイズデー」参照)そのとき記録用に1台だけ... 続きを読む
    モンバサ旅行。〔一眼レフ編〕
     もったいぶるわけでないですが、その上、皆さんもそれほど欲していないでしょうが、ぼちぼち、年末にいったモンバサ旅行の思い出... 続きを読む
    およばれ。
     誕生会から帰って来た日曜日。近所のジョイス達から夕飯のお誘いを受けた。私の知る限り、12歳のジョイスは毎日洗濯・水汲み・... 続きを読む
    誕生会。
     12月からの1ヶ月半もの期間、総会、打ち合わせ、ワークショップ、旅行、等々、 日本人との交流ばかりをしていたため、元々あ... 続きを読む
    あきらめたらそこで試合終了ですよ。
     今年も大雪が降るのだろうか。明日から、大学受験の第一関門、センター試験。昨年担任していた教え子たちの、勝負が始まる日。彼... 続きを読む
    解釈。
     大学時代に読んだ何かに書いてあったことを、よく思い出す。「この世には、現実というものは存在しない。 あるとするなら、各個... 続きを読む
    水キオスク。
     先日、お伝えした水のコンビニならぬ水キオスクの写真撮影に成功した。ここは、私の通勤路である。ケニア人には安全な水です。日... 続きを読む

    隊員ブログの輪を広げよう!

    JICA隊員ブログ図書館にJICA隊員・隊員志望者・JICA関係者のブログ情報をお寄せください!

    自薦・他薦を問いませんので、ご自身、同期隊員、お気に入りの隊員ブログなど、ご存知の隊員ブログ情報をぜひお寄せください!

    >> JICA隊員ブログ情報の送信はこちらから <<

    ログイン

    新着|青年海外協力隊

    隊員ブログの輪を広げよう!

    JICA隊員ブログ図書館にJICA隊員・関係者のブログ情報をお寄せください! >> 詳細

    JICA.INFOアクセス分布